診療案内

  • HOME
  • > 診療案内

自費診療料金表

当院の自費診療の料金表(最新版)です。
矯正治療関係は矯正料金表をご覧ください。

自費治療料金のご案内

オールセラミック冠

金属をまったく使用しないので透明感がよく非常にきれいに仕上がるかぶせものです。
従来のメタルボンド(メタルセラミック)の弱点をすべて解消した治療方法です。

1歯あたり 98,000~128,000円

メタルセラミック冠

従来からある審美的なかぶせものです。金属を併用するため強度があります。
強度の必要な奥歯、ブリッジなどの修復に適します。

1歯あたり 78,000~98,000円

ハイブリッド冠

セラミックとプラスチックの複合材料での審美治療法です。金属使用ありとなしの2タイプがあります。

1歯あたり 49,800~59,800円

ゴールド冠

かぶせものに金をしようする方法です。ゴールドは金属アレルギーが出にくいので体に優しい材料です。

1歯あたり 68,000~78,000円

ラミネートべニア

歯の表面だけを少しけずってセラミックを張り付ける治療法です。
歯につけるつけ爪のような感じです。歯をあまり削らない点がメリットです。

1歯 88,000円

セラミックインレー、アンレー

奥歯の大きな虫歯をつめる方法でセラミックを使う治療です。

1歯あたり 59,800円75,000円

ハイブリッドインレー、アンレー

奥歯の大きな虫歯をつめる方法でセラミックとプラスチックの複合材料を使います。

1歯あたり 29,800円42,000円

ゴールドインレー、アンレー

奥歯の大きな虫歯をつめる方法で体にやさしいゴールドをつかう治療です。

1歯あたり 48,000円58,000円

コンポジット審美修復

奥歯などに詰めてある銀の金属(アマルガムなど)を金属アレルギーのない歯に近い白色のコンポジットレジンを用いて審美的に一度の処置で回復する治療です。複雑度、大きさによっては対応できず型取りが必要なケースもあります。

1歯あたり部位、大きさによって 10,000円20,000円

ポスト(歯の土台作り)

根の治療を完了した歯では虫歯の大きさによってポストコア(土台)が必要な場合があります。

ファイバーコア 1歯 10,000円18,000円
ゴールドコア 1歯 15,000円20,000円

義歯

チタン床 1床あたり 350,000円
ゴールド床 1床あたり 400,000円

ホワイトニング

広く普及してきた歯の漂白です。ご家庭ですることもできます。

オフィス1回目 24,800円
オフィス2回目 19,800円
オフィス3回目以降 14,800円

ホーム 片顎 25,000円、両顎 40,000円

ホワイトコート

歯のマニキュアです。銀色のかぶせものが白くきれいに変身します。一時的(1~3か月)ですがとても自然できれいになるので
一度お試しください。

施術時1歯あたり 2,000円、除去時1歯あたり 1,000円

ヤニ取り

1回あたり 5,000円

プロビジョナルレストレーション

TEK(仮の歯を技工所に発注する場合)

1歯あたり 2,400円

(注)当院の自費診療による修復物には所定の保証期間を設けております。

※金額はすべて税抜きです。別途消費税が必要です。(2011.1.20改定)

マンガでわかる治療のちがい

マンガでわかりやすく保険診療と自由診療のちがいを
解説した説明書を作成しました。
自由診療はただ料金が高くて、きれいなだけではありません。

機能性、審美性、安全性など多くの点で異なります。

一番の特徴はセラミックにはプラークが付着しにくいので
歯茎に優しく、歯周病の予防にもつながり
虫歯の再発も少なくなります。

マンガなので活字が苦手な方でも読みやすくなっていますから
是非いちど、ご覧になってください。
マンガでわかる保険診療と自由診療.pdf

矯正歯科

矯正歯科

小児の矯正歯科治療は開始時期がとても大切です。
詳細はこちらをご覧ください。

矯正歯科 詳細


 

審美歯科

審美歯科

あなたの第一印象は虫歯のない白い歯とすてきな笑顔、きれいな口元で決まります。

ギラギラした銀色のメタリックなお口になっていませんか?
通常の保健治療では機能的な回復しか考慮されておらず、審美性は犠牲になっています。そのため日本人の口の中には金属が多く使用されおり見た目がメタリックな感じを受けます。

また金属での歯の治療は金属アレルギーの心配もあります。オールセラミックなどの最新の治療方法では全く金属を使用しないためアレルギーの心配もなく見た目の自然感もとても優れています。

当院では来院される方の多様なニーズ、最適な機能審美回復にこたえられるよう多くの治療術式が選べます。昔の治療の銀色の詰め物、かぶせ物のやり替えなどのご相談は無料ですのでお気軽にご予約ください。当院での審美修復治療には所定の保証期間を設けておりますのでご安心ください。
また審美歯科治療には各種クレジットカードがご利用いただけます。


 

予防歯科

予防歯科

実は歯科診療で最も大切なのは予防です。
なぜなら予防なしではいずれまた再発することが明らかだからです。

治療はあくまでも回復させるところまでで原因の改善にはなっていません。 虫歯や歯周病の原因をつきとめそれを解決、改善しない限りいつかまた必ず虫歯、歯周病が再発するのです。だからこそ予防歯科でそれらの原因を改善していく必要性があるわけです。
当院では個人個人の生活習慣およびお口の状態を詳しく調べてどこにどんな問題があるかをつきとめ、問題点の改善方法を指導いたします。

予防はご本人と歯科医院との2人3脚でアプローチしなくては成功しません。ぜひ当院を上手に利用して大切な歯を守るのにお役立てください。虫歯、歯周病対策の衛生グッズやキシリトール製品、サプリメント等有効なデータが国内外の研究で報告されているものだけを取り扱っていきますのでご活用ください。


 

定期健診

定期健診

予防と並んで重要なのが定期的な健診です。
定期健診を受ける、受けないであなたの10年後、20年後の歯の数、歯の運命は大きく変わります。

痛い時、なにか支障が出たときだけ歯医者に行く従来型の受診方法では自分の歯で一生たべることは難しいです。治療を繰り返すたびに歯を削り、最後は抜歯になって、入れ歯になるというコースが一般的です。自分は入れ歯にせずインプラントにするから大丈夫だと思っている人は考え直してください。インプラントはあくまで人工の歯で、自分の元の歯にはかなうわけもありません。また衛生状態が悪いとインプラントさえもダメになります。

もっとも上手な歯科医院の利用方法はとくにどうもない時に予約して健診、クリーニングを受けることです。もし何か問題が見つかってもおそらく短期間で少ない回数で、さほど費用もかからずに治療できるでしょう。それに対し、痛くなってから受診すると治療期間、治療回数も多くかかり、治療費もかかってストレスにもなって悪循環になるわけです。定期健診は欧米ではかなり以前からすでに定着していましたがようやく日本でもその必要性、重要性が広まり徐々に定期健診を受ける人が増えてきました。

そのほうが自分にメリットがあって、いろんな面において得であることに気が付いてきたのでしょう。歯の大切さに早く気がついて定期的な健診を受ければ一生自分の歯で食べることは決して不可能ではありません。大切なご自身の歯を失う前にぜひ一度お越しになってみてください。最新の予防情報とあなたのお口の現状をお伝えするためにはまずはどうもない時に来院してもらうことから始まるのです。


 

マタニティ歯科

マタニティ歯科

当院はマタニティ歯科を重視しています。
なぜなら今なお乳歯の虫歯になる子が5歳児の半数もいるからです。

子どもの時の歯医者でのつらい、痛い、いやなイメージは大人になっても残ります。それが歯医者嫌いの一因になっています。だからこそ虫歯0に育ってほしいのです。そのためのお手伝いをする準備は整っています。数年前に1年がかりで作成した「赤ちゃん~乳幼児のための虫歯0テキスト」をご希望の方に無料でご用意しています。お母さんの妊娠中からの虫歯菌対策について詳細にかつわかりやすく解説してあるファイルです。

すでに出産された方にも役立ちますし、虫歯でお困りの方は一度ご覧になることをお勧めします。一生虫歯にならない子だっています。虫歯菌に感染していないのです。
でも感染してもあきらめることはありません。科学的なコントロールで虫歯0は可能です。

ご興味がある方はお気軽にご予約ください。赤ちゃんへの虫歯菌感染対策、小児の虫歯対策についてご説明いたします。


 

一般歯科

一般歯科


一般歯科は保険診療を基本としていますので機能性の回復に重点が置かれています。審美的な改善(審美歯科治療)をご希望の場合は自由診療にて対応いたしますのでご相談ください。


 

小児歯科

小児歯科

小児の虫歯は以前より減ってはいますがまだかなりの子が虫歯で痛い思いをしています。
乳歯の虫歯は変え換わるからほっといても大丈夫だと思われてはいないと信じていますが決して放置せずなるべく早く治してあげてください。乳歯の虫歯をほっておくと生え換わってくる永久歯に悪影響を与えたりきちんと生えてこなかったりする原因にもなります。

また上で述べたように子どもの時の歯医者でのいやな記憶は生涯消えないので歯科医院への悪いイメージが残り、定期健診などを受ける妨げとなり結局、歯を守ることが難しくなってしまいます。したがって子どもであっても大人と同様に痛みなどないときに定期健診で受診して予防処置をうけ虫歯にならないようにコントロールすることが最も上手な歯科医院のかかり方なのです。

フッ素シーラント、などで効果的に予防すれば大人になるまで虫歯0の達成は十分可能です。ご家族そろっての定期健診をお待ちしております。 また、虫歯対策のパーフェクトテキストを公開していますのでぜひご活用ください。ちっちゃい秘密基地のスペース(キッズコーナー)には幼児用玩具等もいろいろ置いてありますので一度遊びにきてください。


 

アンチエイジング歯科

アンチエイジング歯科

アンチエイジングという言葉もかなり浸透してきましたが歯科の分野は多くの関連要素があり今、注目されてきています。

歯の健康が全身の健康に影響するのはもちろんですがしっかり噛むことの大切さ、唾液の機能が若々しさに影響を与えることが最近の研究で明らかになっています。人は口から老いるのです。歯の寿命は残念ながら体の寿命に追い付いておらず8020が達成できている人は20%程度です。歯が多く残っている人のほうが健康であるというデータも出されています。

もっと健康で若々しく生きるためには自分の歯を大切に守り、しっかりと管理していくことが必要です。そのためには定期的な健診が必須です。この分野はこれからもどんどん研究、進歩していくことが期待されていますので最新の情報を更新していきたいと思います。