診療案内

定期健診

定期健診

予防と並んで重要なのが定期的な健診です。
定期健診を受ける、受けないであなたの10年後、20年後の歯の数、歯の運命は大きく変わります。

痛い時、なにか支障が出たときだけ歯医者に行く従来型の受診方法では自分の歯で一生たべることは難しいです。治療を繰り返すたびに歯を削り、最後は抜歯になって、入れ歯になるというコースが一般的です。自分は入れ歯にせずインプラントにするから大丈夫だと思っている人は考え直してください。インプラントはあくまで人工の歯で、自分の元の歯にはかなうわけもありません。また衛生状態が悪いとインプラントさえもダメになります。

もっとも上手な歯科医院の利用方法はとくにどうもない時に予約して健診、クリーニングを受けることです。もし何か問題が見つかってもおそらく短期間で少ない回数で、さほど費用もかからずに治療できるでしょう。それに対し、痛くなってから受診すると治療期間、治療回数も多くかかり、治療費もかかってストレスにもなって悪循環になるわけです。定期健診は欧米ではかなり以前からすでに定着していましたがようやく日本でもその必要性、重要性が広まり徐々に定期健診を受ける人が増えてきました。

そのほうが自分にメリットがあって、いろんな面において得であることに気が付いてきたのでしょう。歯の大切さに早く気がついて定期的な健診を受ければ一生自分の歯で食べることは決して不可能ではありません。大切なご自身の歯を失う前にぜひ一度お越しになってみてください。最新の予防情報とあなたのお口の現状をお伝えするためにはまずはどうもない時に来院してもらうことから始まるのです。