お知らせ

メタルセラミックで自然で美しくなりました。


 

P1010648浜田B.jpg

いきなりですが、問題です。どの歯を治療したのかわかりますか?

 

とてもきれいで自然な感じに改善できたので、本人も大変喜ばれています。
保険治療でも可能な範囲で審美的な治療を行っておりますが
やはり限界があって機能的な改善のみにとどまる場合が多いです。

自由診療での治療は機能性はもちろん、審美面でも可能な限りのハイレベルを追求しています。
患者さまがOKされても、院長が納得できなければ再度、作成する場合もあります。
今回も1本は作り直しを指示しました。

最初の状態は下左の画像です。少しアングルが違いますが
間違いなく同じ方の術前の画像です。

P1010461浜田A.jpgP1010648浜田B.jpg

 正解は右から3本目と4本目を治療しました。

術前は外側だけ白くて、咬みあわせの面は銀色という中途半端なかぶせが入っていました。
それを白く美しく変色しないセラミックで全体的に改善しました。
とても自然で白くなったのでご覧のとおり治療した歯には見えません。

セラミックはプラスチックと異なり着色、変色がほとんど起きず
きれいな状態がずっと保たれます。その特徴を生かしトイレにもセラミックが使用されています。

奥歯であればオールセラミックではなく
メタルセラミックで十分な改善ができます。
前歯はやはりオールセラミックがベストの選択です。

もし、今入っている銀歯をこのように白くきれいにしたいとお考えであれば、お気軽に当院までご相談下さい。

口元の感じであなたの印象が大きく変わります。

歯はある意味でお肌、皮膚に似ています。

奥歯は普段、隠れていますが前歯はけっこうよく見えています。
そして、歯は肌のように経年的に変化、変色もしますし、次第に弱くなります。
お化粧するのと同様に歯もホワイトニングや、審美歯科治療することで
イメージアップはもちろん見た目の若さだけでなく、気持ちの若さも取り戻すことが可能だと言えます。