お知らせ

ホワイトニングについて



    ホワイトニングとは専用の薬剤を使用して歯の表面に着色した色素を取り除いたり歯の内部に入った色素を分解することで歯を削ることなく歯全体を明るく白くする方法です。
    ホワイトニングは最初にアメリカで1989年から始まりました。もう20年以上も前です。それまでは歯を削ってそこにかぶせたり、つめたりする方法でしか歯を白くすることができませんでしたがホワイトニングの登場により歯をまったく削らないでもきれいに白くすることができるようになったのです。
    ホワイトニングには歯科医院で行う「オフィスホワイトニング」と自宅で行う「ホームホワイトニング」の2種類がありますが両方を併用する「デュアルホワイトニング」が最も効果的に歯を白くすることができ、白さをキープすることが可能です。

「オフィスホワイトニング」は専用の薬剤を歯に塗って光を当てる方法で1~数回の通院で治療できます。歯科医院で行うので安全な治療方法です。1回の治療時間は1時間程度です。

「ホームホワイトニング」はご自分の歯列に合わせた専用のマウストレーを作成して、自宅で専用薬剤をそのマウストレーにいれ数時間、装着していただく方法です。そのため薬剤の取り扱いに少し注意が必要です。