お知らせ

金属アレルギーの治療


金属アレルギー治療の基本は原因である金属を特定することと、その金属を取り除くことです。

①まず原因金属のアクセサリーを皮膚に接触しないようにネックレスやピアスなどをはずします。

②歯の詰め物やかぶせ物の金属を外して安全性の高いセラミックなどに交換します。皮膚のかぶれやかゆみに比べて歯科合金によるアレルギーは気づきにくいのですが健康に悪影響を及ぼす危険性は高いと考えられています。

口の中に多くの金属の詰め物、かぶせ物が使われている場合にはイオン化傾向の高い順に取り除きながら様子を見ます。

イオン化しやすい金属はアマルガム(水銀)、銀合金、ニッケル合金、金銀パラジウム合金です。また噛みあう互いの上下の歯に使用している金属種類が異なる場合には接触時のガルバニー電流の危険性もあり特に注意が必要です。

歯科用金属は多種類の合金でできています。
金属アレルギーが気になる方、心配な方はお気軽に当院までご相談ください。