お知らせ

アンチエイジングと咬みあわせ治療



歯がすり減って上の歯と下の歯の咬みあわせが低くなってくると口元の張りがなくなり
しわができやすくなって実際よりも老けて見えます。
歯を失ってそこに入れ歯を入れてないと特に老けた印象を受けます。

また歯の咬み合わせが悪いことで体のバランスが崩れ腰痛や肩こりを引き起こす場合もあります。
さらに咬み合わせがよくないと咬みにくかったり消化不良を招きます。
そのため体力が落ちてしまい老化を早めてしまうことも考えられます。

したがって咬み合わせを正常な状態に回復させることは全身の健康回復、健康増進、アンチエイジングにつながると言えるでしょう。咬み合わせについて気になる方はお気軽にご相談ください。