お知らせ

13.乳歯の虫歯



「乳歯の虫歯はいずれ生え変わって永久歯が生えてくるので
痛くなければそのままにしておいても、、、」と思われてはいませんか?


乳歯の虫歯は永久歯よりも進行するのが早くて、痛みもでにくいことがあります。
このため気がついたときには虫歯が相当進んでしまっている場合もありますから
保護者の方がこまめに子供の口をチェックしたり定期的に歯科医院で検診を受けることが大切です。

乳歯の虫歯を治療せずに放っておいた場合、後から生える大切な永久歯の歯質に悪影響を及ぼしたり、隣の歯が移動して永久歯の生える場所が足りなくなって変な場所に生えてくる可能性もあります。

このため乳歯の虫歯は単に乳歯だけの問題ではなく生え変わってくる永久歯にも大きく影響します。したがって乳歯だからといって軽く考えないできっちりと治療を受けることが必要です。もし乳歯が虫歯がどうかわからないときは早めに歯科医院を受診されることをお勧めします。