お知らせ

本当はこわい歯周病


 

歯周病は口だけの病気ではなく

全身へも悪影響を及ぼす怖い病気だとご存知ですか?

歯周病菌が血流にのり全身へ運ばれあちらこちらで影響が生じるのです。

心臓周辺では血管の詰まる原因となり心筋梗塞や狭心症などを引き起こします。

また誤嚥によって気管に歯周病菌がはいると

誤嚥性肺炎のリスクが高くなります。

また、妊娠中の方も要注意です。

妊娠中はホルモンの関係で歯周病が悪化しやすくなっており

歯周病菌が子宮に入ってしまうと

子宮収縮を起こし早産、低体重児出産の可能性が通常よりずっと高まります。

あと糖尿病と歯周病は相互に影響しあうので

糖尿病の方は歯周病が悪化しやすく

歯周病の方は糖尿病になりやすくなるのです。

歯周病の予防には定期的なメンテナンスが有効です。

定期的にお口の中の大掃除をして歯周病を防ぎましょう。

090903006.jpg